1. ホーム
  2. 杖立温泉
  3. ≫ 昭和な風情の熊本県・杖立温泉「泉屋」で心を癒す

昭和な風情の熊本県・杖立温泉「泉屋」で心を癒す

tuetate

 

九州には人気の温泉地が沢山あります。

別府」、「湯布院」、「黒川」といった有名で人気のある温泉地もありますが、それ以外にも素晴らしい温泉地が数多く点在します。

 

そうした名湯の中に、熊本県「杖立温泉」があります。

1800年もの歴史ある温泉地で、杖をついて訪れた者が湯につかり元気になり杖を立てて置いて行くほどの効能があるとも言われています。

アルカリ性の肌に馴染みのよい美肌の湯でもあります。

 

また、昭和の高度成長期には、九州の奧座敷と言われるほど人気の温泉地でした。
温泉宿の女将さんによれば、農閑期をむかえた冬の時期は、過酷な農作業の疲れを温かな湯で癒すお客さんで大変賑わったのだそうです。

 

そんな賑やかな昭和の時期を終えると、九州各地で、モダンでお洒落な温泉地が台頭し、人気にかげりが出てきたのだそうです。

 

しかしながら、人気が一段落した所に、杖立温泉の魅力があります。

山間の川沿いに佇む温泉宿は昭和の佇まいを残し、街並みに統一感があります。

小さな路地裏には、レトロな温もりがあります。

 

また、温泉地の人々が、一致団結して訪れた人を「おもてなし」しようという試みも沢山あります。

街を上げての竹灯籠のライトアップ、五月には川沿い一面の鯉のぼり、朝、橋の上に集まって行う杖立体操、プリン(温泉で蒸した自家製プリン)めぐりなど、心のこもった見所作りに、気持ちもほっこりさせられます。

 

そんな温もりある温泉街にある「泉屋」という旅館は、まさに昭和の風情を味わうのにぴったりのお宿です。

 

和風建築のお宿で、広い岩風呂や、眺めの良い露天風呂もついています。

値段もお手頃です。

お料理には地元の食材が用いられ、予約の際に苦手な食べ物を伝えていたら、親切に配慮してくれました。

 

贅沢な温泉旅行ではなく、癒しや温泉本来の泉質の良さを味わうのにお薦めの宿です。