1. ホーム
  2. つなぎ温泉
  3. ≫ 岩手県盛岡の奥座敷つなぎ温泉「ホテル紫苑」

岩手県盛岡の奥座敷つなぎ温泉「ホテル紫苑」

akamatu

 

岩手県盛岡市は、松任谷由実の歌に歌詞が出てきたこともあるくらい、川の流れるのどかな風景が、どこか懐かしくて落ち着く穴場スポットです。

 

東京から盛岡までは、新幹線で二時間半もあれば着きます。

盛岡から、無料送迎バスに乗って30分、つなぎ温泉郷があります。

近くには、御所湖とゆう湖があり、湖の景色を眺めながら入る露天風呂は、これからの新緑の季節にピッタリなのです。

 

盛岡駅西口から、無料送迎バスに乗って湖が、目の前に見えてきたと思ったら、つなぎ温泉「ホテル紫苑」が、目の前に見えます。
山に囲まれ海もある岩手県は、山海の幸の豊富なメニューを取り揃えており、ホテルの食事が美味しいと評判です。

 

また、朝食のバイキングのプランもあり、和洋合わせて50種類の料理の中から、好きなものをお選びいただけます。
お部屋でゆっくりお食事をとりたいかたは、料理長おすすめの会席プランや、赤ワインでじっくり煮込んだ自慢のビーフシチューのプランも、7月下旬までの期間限定で行なっています。

 

お早めに、予約すると、早割などの特典もありますので、計画が決まったら、早めに予約することをおすすめします。

 

ホテル紫苑は、食事だけでなく、温泉もおすすめです。

あるアーティストがコンサートに盛岡に訪れた時に、「盛岡は美人が多い。」といってくれたことがありました。

盛岡は、実は美人の産地なのです。

 

つなぎ温泉の美人の湯に浸かり、御所湖の景色を眺めながら、のどかな時間を過ごしましょう。